名古屋でワーキングホリデーの情報を集めよう【英会話・えいご放題】

1. 留学とワーキングホリデーの違いって?

知り合いがワーキングホリデーに行った!という方も近年では多いのではないでしょうか。しかし、ワーキングホリデーとは実際のところ海外で働けるという以外で何をするの?という疑問を抱いている方は多いのではないかと思います。まず大きな違いとしては、留学の海外渡航目的は語学の勉強です。ですから、語学を勉強するという目的のもと国はビザを発行します。しかし、ワーキングホリデーの目的は、働きながら自由に休暇を楽しむというものです。ですので、たくさん働いても良し、学校に通っても良し(※ただし国によって定める期間が異なります)、国内の都市を回っても良し、観光を楽しんでも良し、自由に過ごすことが出来るのです。

2. ワーキングホリデーの準備をしよう!

ワーキングホリデーは行く前に日本での準備が大切となります。必要な衣類や生活用品の購入をはじめ、現地の情報収集や滞在中のスケジュールを組むなど、日本にいる間に準備をしておくと、滞在中の動きの目安になるので必要です。特に現地の仕事情報や、シェアハウスの状況などは、現地に行ってすぐ働きだす方や、ホームステイをせずにはじめからシェアハウスに住む予定の方は、日本にいる間にチェックしておかなければなりません。

3. 学校は通っておいた方がいい?

ワーキングホリデーで海外に渡航しても語学学校には通えます。国によってワーキングホリデー中に語学学校に通える期間は異なりますが、最低でも1~3か月は通っておいた方が良いでしょう。働き出すと、英語を教えてもらう状況は訪れません。勤務先やお友達との会話で英語を使う機会は増えるかもしれませんが、自分で表現方法を勉強して習得するしかないのです。せっかく講師から教えてもらえる機会があるのだから、語学学校に通える間は利用したほうが良いでしょう。また、働きながら語学学校に通うことはおすすめしません。語学学校に通っている間は勉強に集中し、なるべく多くのことを習得しましょう。

4. 英会話えいご放題で英語を学びながら情報を集めよう!

えいご放題では、英語を学びながらワーキングホリデーに行くための面倒な手続きをしてくれる代行サポートがあります。生徒さんは誰でもサポートを利用していただけるので、お気軽にご相談ください。また、ワーキングホリデーのサポートは多くの生徒さんが利用しているので、生徒さん同士で情報交換をしている場面がよく見られます。ワーキングホリデーでの海外渡航を考えている方は、えいご放題のワーキングホリデーサポートを利用してはいかがですか?

最後に

えいご放題がワーキングホリデーに生徒さんを送っている国は、ワーキングホリデーの渡航で人気なオーストラリアを始め、カナダ、ニュージーランド、イギリスなど。また、留学は、フィリピンやアメリカなどに生徒さんを送っています。海外生活を楽しんでみたい!情報が欲しい!という方は、名古屋のえいご放題ワーキングホリデー・留学無料相談を利用してみてはいかがでしょうか?