相槌でコミュニケーションを!名古屋で使える英語を身につけて留学へ行こう!【えいご放題】

1.コミュニケーションを1から学ぶ

私たちは、日本語で会話をすることができます。それは誰から教わったわけでもなく、自然と、会話というコミュニケーションの方法を身につけているのです。
会話とは相手との言葉のキャッチボールです。日本語であれ、英語であれ、言葉を交わすコミュニケーションの方法は変わらないのに、なぜ英語だと言葉に詰まってしまうのでしょう。それは、文の作り方を知らないから、英単語を知らないから、という外国語ならではの言葉の壁が原因です。それを知っているからこそ、英語を話せるようになりたいみなさんは、言葉の壁を打ち破るために勉強をするのだと思います。しかし、「勉強の仕方」にもコツがあります。ただ勉強するだけでは、身につくはずの英語も身につきません。ではどのように英語を身につけてていけば良いのでしょうか。

 

2.相槌がコミュニケーションを円滑にする!

みなさんは日本語で会話をするとき、質問したり、質問に答えたり、同意したり、反対したり、キャッチボールを深めますよね?その中でも相槌によって、会話の方向性や、盛り上がりが変わったりしませんか?文法の勉強をすること、リスニング力を高めること、英会話をして英語になれること、全て大切なことです。ですが、まずは相槌の打ち方を学ぶことで、英語でコミュニケーションを取れているという自信につながります。フレーズや単語で覚えるものが大半なので、文法を間違えることを恐れてうまくコミュニケーションが取れない・・・という不安も解消されるでしょう。

 

2.(1)相手の言葉に対する反応
That’s would be great. (それは素晴らしいね)
Awesome! (最高!)
That’s terrible!(それはひどい!)
Seriously?(本当に?)

 

2.(2)一言で伝わる相槌
Definitely(絶対に)
Obviously(明らかに)
Unfortunately(不幸にも)
Exactly(その通り)
Absolutely(全く)

 

2.(3)相手の言葉を繰り返す相槌
(I’ve been to Spain.)→Have you?
私はスペインにいったことがあります。→あなたが?
(She is a singer.)→Is she?
彼女は歌手です。→彼女が?
(He had a hair cut.)→Did he?
彼は髪を切りました。→彼が?

 

さいごに

いかがでしたか?現代のグローバル化に伴い、留学やワーキングホリデーを志望する人が増える中、えいご放題では、初心者の方でも英語が話せる!と自信が持てるようなレッスン内容をネイティブの講師が提供しています。楽しく、英語を身につけていくことが習慣付くように、英会話スクールには珍しい通い放題というスタイルとなっています。留学無料サポートサービスを兼ね揃えたスクールなので、留学先でも困らない英語を身に付けることができます。みなさんも名古屋で楽しく英語を身につけませんか?