栄で英会話スクールを探すなら先生はネイティブスピーカーの方が良い?【えいご放題】

1.英会話スクールを探すなら先生はネイティブスピーカーの方が良い?

結論を言うと、ネイティブスピーカーです。
なぜなら、ネイティブスピーカーの英語を学べば どのような英語にも対応できるからです。

今の時代英語圏の人だけでなく、非英語圏の人とビジネスをすることも増えてきています。
その時に一番標準な英語を身に着けていれば、
訛りのきついインドや東南アジアの英語の聴き取りもある程度は対応できるはずです。

しっかりとした発音で会話できれば、どこの国の人にも理解してもらうことができます。

あと、ネイティブスピーカーに学ぶ理由は、表現の幅です。
フィリピン人ももちろん英語は上手いのですが、
ネイティブスピーカーと比べると、どうしても使う表現の幅が限定されてしまいます。
よって、その分学びも少なくなります。

教室にネイティブスピーカー英語教師がいることは、発音を
なまりのない綺麗な英語の習得ができると考えていいです。

2.アメリカ英語とイギリス英語の違い

アメリカ英語とイギリス英語は発音、文法も違いがあります。
しかし、普通に会話はできるのでどちらを習得しても良いです。
日本語の津軽弁や関西弁のような感じです。
アメリカ人、イギリス人は問題なく会話ができます。

3.フィリピン人の英語はどうか?

まず何故、フィリピン人が英語を喋れるのか説明していきます。

フィリピンは6000以上の島によって出来ていますが、
フィリピン人の言語は島によって違います。
同じ国籍なのに合計170以上の言語が存在しています。

実際にセブ島の言語はセブアノ語でマニラの言語はタガログ語です。
なのでマニラ出身の人とセブ出身の人が第一言語で話すと通じません。

イギリス人、オーストラリア人、アメリカ人では英語の発音が違います。
同じアメリカの中でも、住んでいるエリアによって発音が変わります。
日本でも同じなので、これは当たり前です。

フィリピンでの学校教育では、
小学校の段階から英語教育を受けます。
国語以外の授業は基本的に英語で行われるそうです。
なので基本的にフィリピン人は自分の島の母語と英語を公用語として話せます。

フィリピン人が英語を話せる理由は、
アメリカ時代にフィリピン社会のアメリカ化を進めたことがはじまりです

でもフィリピン英語はネイティブより喋るスピードが遅く、
Idiomも使わず、文法が優しいので完全に初心者向けです。

なのでフィリピン留学で英語が出来る気になって、
オーストラリアやカナダでワーホリをした時にネイティブの会話に理解に苦しんだり、
自分の英語が発音の問題で通じなかったりします。

個人的に訛りの問題というより、
フィリピン人からは正確な文法と正しい発音を習えないのは問題だと思います。

4.まとめ

まとめると、英語はネイティブスピーカーから学べになります。

栄駅近くで英会話スクールを運営するえいご放題はネイティブスピーカーから学べる
学校になっています。